読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIMONO 着物

f:id:kimono37konomi:20161125142835j:plain

昭和の初期のお着物🎵
絞りの小紋です。

絞りは羽織等に仕立てる人も多く、今は絞りの着物や羽織もあまり見ない。
着物を着てる人が少ないので絞りだけの問題ではないが。

絞りの着物はふんわりしていて柔らかさ、優雅さが出るので私は好きな着物の一つです。
縫うのは余り難しくはないのだか、キセを掛けてアイロンを充てるのだが絞りを潰さないようにアイロンをするのが難しい。
只、仕上がった着物は優雅で品がある。

今、若い人に人気の銘仙の着物は縫いの荒らさがすぐ判るが絞りはあまり目立たない。

絞りの反物自体が高い。
着物になるまでの工程の時間がかかるので当然だが、そのわりには品位があるため着ていく場所も普段着とはいかない。いろんな人の話を聞くと仕立てたまま箪笥に入ったままだったりする。
昨年、絞りの着物を着ないからと貰った。

本当に素敵な絞りだった。
作家さんの高い着物❗
だが一度も袖を通していない。可哀想なお母さん❗

娘の為にお嫁に行くときに持たせた着物❗
小紋、付け下げ、訪問着、留袖、喪服は必ず用意して貰った。
桐の箪笥にびっしり着物を用意してくれた。
そう思うと昔の親は大変だった。

嫁に行かせる為に全てを揃えてあげるのだから❗

私はできない❗

この赤い絞りの着物はとても可愛いい。
下に袴を履いたら若さが引き立つ。

そしてブーツ👢

若い人に是非着て欲しい🎵